箏楽舎のホームページへようこそ  sohgakusha@gmail.com までどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
DSCN0030.JPG
Marble Surface

「現代箏曲」とは・・・

今では「現代箏曲」という言葉すらすでに古めかしくなってきました.厳密には江戸時代に始まって受け継がれてきた箏曲を「古典箏曲」あるいは「地歌箏曲」と言い、明治時代に新しく興ったものを「明治新曲」と言います.「明治新曲」には宮城道雄や中能島欣一の音楽が含まれます.有名な「春の海」は「明治新曲」に分類されます.「明治新曲」はお箏の音楽に西洋音楽的な要素を取り入れた点が特徴的です.

 

「現代箏曲」は「明治新曲」をさらに器楽的に発展させて、メロディやリズム、和音(和声)という音楽の要素を西洋音楽と区別なくお箏の音楽の中に取り入れたものを言います。演奏する人が音楽を通じて感じること、演奏者の音楽的感性をそのまま表現することが叶います.

 

「現代箏曲」にはお箏を演奏する者が作曲した作品の系列と、西洋音楽の作曲家が和楽器のために作曲した作品の系列の2種類があります.箏楽舎ではこの二つの系列の「現代箏曲」のどちらにも取り組むことができます.