• kotok

2022年1月の月報

あけましておめでとうございます。

箏楽舎は1月9日から2022年のお稽古を始めます。

予想通り、また感染拡大の様子になってきましたが、状況を冷静に見ながらお稽古を続けていこうと思います。

ご連絡とみなさんへのお願いと発表会の計画について裏面に載せましたので、どうぞご確認ください。発表会は6月18日 花ホールです。



<ご連絡>

箏楽舎のホームページで「会員専用ページ」に入るためのパスワードは「 131725 」です。

お箏・17絃・25絃で覚えてください。「会員専用ページ」には月報を掲載していますので、横浜教室の方はお稽古日より先にご確認いただけます。

<お願い>

お箏に新糸をかけた時にはずした古い箏糸(はずし糸)を箏楽舎に寄付してください。例年秋に千歳や恵庭の中学校に20面ほどを貸し出しますが、昨年は7面の糸が切れてしまいました。若い子たちはパワーありすぎのようです。今年の秋までに、劣化の進んだ糸をはずして、できるだけ多くの貸し出し用楽器を締め直そうと思います。どうぞご協力ください。

<6月18日の花ホール発表会>

「お箏の音楽会」は2年連続の中止となってしまいました。今年も楽観できるわけではありません。まんいち花ホールが使えない場合は、感染対策が万全に取れる状態で「演奏の収録」を行います。ですから、どのような状況になろうとも演奏が記録に残るように準備します。

また、花ホールで開催できる場合は3年分の鬱憤を晴らすべく演奏しまくろうと思っています。10:30から16:30までの6時間を演奏に充てて、20曲以上の演奏を盛り込むつもりです。

いつも通り、みなさんおひとりずつの演目のほかに、箏楽舎で多くの方にさらっていただいている定番曲は4名から5名くらいでの演奏をお願いする予定です。どうぞご協力ください。

また、昨年のご案内同様、ご自分のお箏で演奏していただけるように準備します。どうぞご用意をよろしくお願いいたします。運搬が必要な時は箏楽舎でお引き受けします。

会費は例年通り¥25.000を予定しています。また、入会から日が浅く、今回が初めての参加となる方は会費も半額程度にしたいと思っております。新入会の方にもご参加いただけるとたいへん嬉しく思います。

例年、発表会間近になってバタバタと決まってくる演奏曲目ですが、今年は3月中には全ての曲目を決定したいと思います。

横浜から参加の方は、宿泊先の予約に取り掛かってください。直前まで無料でキャンセルできるのが当たり前になっていますので、少しでも早く、お安く、良い条件でのお宿をお探しください。







閲覧数:5回